群馬東部水道企業団

  • 文字サイズ
  • 大きい
  • 標準

お客様へ

節水へのご協力のお願い

 「水は大切な資源」です。水資源の有効利用を図るため、節水にご協力いただきますよう

 お願いいたします。

家庭でできる主な節水方法(例)

一人ひとりの心がけが大きな節水につながります。

お風呂・残り湯は捨てずに再利用する
お風呂のお湯は、洗たく、洗車、植木の水やりなどに再利用しましょう。
・シャワーはこまめに止める
1分で約12ℓの水が流れるシャワーもこまめに止めることで節水に繋がります。
・沸かしすぎ、入れすぎに注意する
自動給湯装置のない浴槽では、お湯があふれたりする事のないように気をつけましょう。
洗濯・お風呂の残り湯を上手に使う
本洗いと1回目のすすぎに残り湯を使えば、水道水より効果的に汚れを落とすこともできます。
・洗たく物はまとめて一気に洗う
1日に何度も洗たく機を回すとその分、水を多く使ってしまいます。
キッチン・洗い物は水をためて洗う
食器などを流しっぱなしで洗うのに比べ、水をためて洗うことで、1/5程度の水ですみます。
・油分などは紙等で拭いてから洗う
食器などの油分は紙等で拭いてから洗うと、すすぎの水も洗剤も少なくてすみます。
・お米のとぎ汁は植木にやる
お米のとぎ汁を活用すれば、植木の散水に使え、河川の汚濁防止にもつながります。
洗面所・歯みがき中は水を止める
水道の流しっぱなしは1分間に約6ℓもの水をムダにしてしまいます。
・洗顔は洗面器を使う
水をためて洗うことで、水道の流しっぱなしを防ぐことができます。
トイレ・大小レバーを使い分ける
大小レバーがついているトイレでは、使い分けることで節水になります。
・タンクにペットボトルなどのおもりを入れる
節水型トイレでない場合、水の入ったペットボトルをタンクに入れることで水量を調整できます。
その他・洗車にはバケツを活用する
ホースでの流しっぱなしは多くの水を使います。バケツに水をためて使用しましょう。
・節水グッズを活用する
節水シャワーヘッドなどの節水グッズは、取り付けるだけで無理なく節水できます。