群馬東部水道企業団

  • 文字サイズ
  • 大きい
  • 標準

お客様へ

館林市西高根町周辺地域で発生した給湯設備等のストレーナーの目詰まりの解消について

 この度、館林市西高根町周辺地域におきまして、お客さまが所有する給湯器、洗濯機等(以下「給湯器等」といいます。)のストレーナー(網状の部品)目詰まりの事象が発生し、大変なご迷惑とご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 この事象は、当該周辺地域で発生した赤水が、お客さまの給湯器等に装着されているストレーナーに付着して目詰まりしたものです。

 赤水の要因につきましては、「水道水を作る原水が地下水であるため鉄の成分が含まれていること」、「長い間には、元々地下水に含まれている鉄の成分が水道管内に少しずつ付着すること」が要因です。

 また、赤水が平成29年11月頃から今般までの長期間となった原因につきましては、水道管の更新工事による古い水道管と新しい水道管の切り替え作業が続き、水道管内の水道水の流れる方向や速度が変化して水道管内に付着していた鉄の成分が剥離して流れたものです。

 なお、この地区の水道水を検査した結果は、水道法の基準を満たしていることを確認しており、水の安全性に問題はありませんのでご安心ください。

 この度の赤水対策として、水道管内の洗浄や浄水場の維持管理方法を工夫し、目詰まりに関するお問合せをいただきましたお客さまの給湯器等の経過観察を定期に実施させていただきました結果、平成30年4月16日時点で給湯器等の不具合の発生が解消されたことを確認しました。

 今回の赤水を原因として給湯器等に不具合が生じ、「平成30年5月31日までに修理費用などが発生したお客さま」におかれましては、下記へご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 今後も安全・安心な水道水の供給にいっそう取り組んでまいりますので、皆さまのご理解ご協力をお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】

群馬東部水道企業団 館林支所 維持係

電話番号:0276-80-3201

受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝日を除きます)