群馬東部水道企業団

  • 文字サイズ
  • 大きい
  • 標準

企業団情報

事業概要

企業長あいさつ

 現在の水道事業は、節水機器の普及や人口の減少に伴い料金収入が減少しています。一方で、高度成長期に建設した浄水場や老朽管の更新に多額の費用を必要とするなど、困難な課題をかかえています。
 水道を取り巻く環境がますます厳しくなる中で、太田市、館林市、みどり市、板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町の3市5町は、水道事業の統合により、さまざまな問題の解決にあたることで合意しました。
 安全、安心な水道水を未来に引き継いでいくため、また、住民の皆さまへのサービスの向上を図るため、更なる努力をしていきたいと考えています。
 ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
企業長

概要

現況
名称 群馬東部水道企業団
所在地 太田本所   太田市浜町11-28
館林支所   館林市広内町3-10
みどり支所  みどり市大間々町大間々1511
板倉営業所  板倉町板倉2067
明和営業所  明和町新里250-1
千代田営業所 千代田町赤岩1895-1
大泉営業所  大泉町日の出55-1
邑楽営業所  邑楽町中野2570-1
設立年月日 平成27年10月 1日
創設事業認可日 平成28年 3月29日
給水戸数 191,100戸
年間総給水量 59,315,000m3
一日平均給水量 162,507m3
沿革
平成25年10月21日 群馬県東部水道事業の統合に関する基本協定書」の調印式
平成25年11月26日 「群馬県東部広域水道事業統合協議会」を発足
規約の制定、役員の選出
平成26年 3月26日 第2回協議会  協議項目15設定、専門部会の設置
平成26年 7月11日 第3回協議会  8協議項目を承認
平成26年11月26日 第4回協議会  6協議項目を承認
平成27年 3月25日 第5回協議会 1協議項目、「群馬東部水道企業団規約」(案)を承認
平成27年 6月 構成団体議会に「群馬東部水道企業団の設立について」
議案を上程し議決
平成27年 7月13日 第6回協議会
平成27年10月 1日 群馬県知事より群馬東部水道企業団の設立許可
平成27年11月26日 理事者会議
企業長、副企業長3名を選出
平成27年12月 構成団体議会に企業団議員の選挙、水道事業の廃止条例議案を上程し議決
平成28年 2月 8日 群馬東部水道企業団議会2月定例会を開催
企業団に必要な条例、平成28年度水道事業会計予算等を上程し承認
平成28年 3月29日 厚生労働省より「創設事業認可」
平成28年 4月 1日 群馬東部水道企業団による水道事業の運営開始