群馬東部水道企業団

  • 文字サイズ
  • 大きい
  • 標準

企業団情報

大泉町地区施設詳細

大泉第一浄水場

大泉第一浄水場

 大泉第一浄水場は第4次拡張事業として昭和59年度に完成したものです。
水源は深井戸4本・太田第5水源とし、取水された原水は浄水場において薬品注入を行い沈でん池ろ過池で処理を行った後、配水池及び高さ45メートルの高架水槽から給水を行っています。

<<前に戻る

大泉第二浄水場

大泉第二浄水場

 大泉第二浄水場は第3次拡張事業として昭和48年度に完成し、その後、群馬県東部地域水道用水供給事業からの受水施設と操作本館・配水池を増築し、平成17年度に完成したものです。深井戸4本を水源とし、取水された原水は薬品注入を行い沈でん池ろ過池で処理を行った後、県水と混合して配水池から給水を行っています。

<<前に戻る