Contractor

事業者様へ

しゅん工検査について

給水装置工事に関する基準・要綱・様式など

しゅん工検査前の自主検査項目の変更について

しゅん工検査提出前の主任技術者自主検査項目について、単水栓の工事に限り、以下のとおり変更いたします。

①検査項目「水道メーター」項目について

  • 「逆付け、片寄り等がなく、水平に取り付けられているか」については、検査確認項目から外すこととします。

②検査項目「機能検査」及び「水質試験」について

  • 企業団の検査員が確認するため、検査項目から外すこととします。
  • これに伴い、工事用水を使用しない工事については、検査メーターの貸し出しを廃止することとします。

なお、この変更については、平成29年12月1日より行う事とします。

【この変更に伴う、主任技術者自主検査調書の記載例】

しゅん工検査業者立会い義務の一部緩和について

今までは、給水装置工事完了後のしゅん工検査について、すべての検査について施工業者の立会いを義務としていましたが、『平成30年2月1日以降』に申し込まれた検査のうち、戸建住宅等の簡易な検査については、この立会い義務を免除することとします。
(なお、集合住宅やアパート、テナント等のしゅん工検査については、従来通り、施工業者の立会いが必要となります。)

TOP